レイキとは

1. レイキは宇宙エネルギーです。

 宇宙には、さまざまな波長のエネルギーが存在していますが、レイキは「すべてを調和に導くエネルギー」で、人の高い意識と共振する高次元波動です。 レイキの活用法を「レイキ法」と言い、ハンドヒーリング(手当療法)からスタートし、精神性向上に活用して、「安らかで豊かな人生」をめざします。


2. レイキ・ヒーリングは日本発祥ヒーリングの技法です。

 レイキは、大正末期に臼井甕男 (うすいみかお)氏が創始した 「臼井霊気療法」 が源流です。戦前にハワイへ伝わったものが、‘80年代以降、アメリカから全世界に普及しています。海外では「Usui Reiki」の名でよく知られており、 世界のレイキ実践者は500万人以上(国内では約10万人)と推定されています。 欧米では、「ヒーラーや、セラピストを志す人の必須科目」と言われていますが、それだけでなく、一般市民にも多く学ばれています。


3. レイキの特徴は、念力などの個人パワーを使わないことです。

 レイキヒーリングは、超能力や念力 (強力な精神集中) など、一切不要です。手当療法も、レイキ (高次元の波動) を中継して行い、自己のエネルギーは使いません。 その能力は、修行や訓練で得るのでなく、レイキマスターという資格を持った人がレイキの回路を開通させるだけで、誰でも簡単にできるようになります。 個人パワーを使っていると、「ヒーリングをすると疲れる」「相手の悪いエネルギーを貰う」という現象が発生しますが、正しいレイキヒーリングでは、自分と相手とが同時に癒されます。


ファースト・デグリー

Created with Sketch.

自己ヒーリングの方法と第1マントラ、第1シンボルを学びます。アチューメントの所要時間は3時間程になります。また陽が出ている時間にアチューンメントします。自己ヒーリングを3週間実践することでレイキを体感できるでしょう。
食べものや飲みものを浄化したり、自分に結界を張ったりできます。

セカンド・デグリー

Created with Sketch.

第2第3マントラ、第2第3シンボルを学びます。遠隔でヒーリングできるようになります。電車に乗るときに座席が空くようにと願いを飛ばしたり、渋滞回避できたりします。願いが叶う効果は100%ではありませんが、イライラすることが少なくなり、叶わなくてもそのことに意味を感じたりします。すべての事象は起こるべくして起きており、素直にそれを受け入れられるようになります。

サード・デグリー

Created with Sketch.

ファースト、セカンドで学んだレイキのスキルがグンとレベルアップします。上と完全につながる感覚があり、レイキの神髄はサードにあり!と言っても過言ではありません。セカンドのエネルギーの流れが自宅の蛇口から出る水量だと仮定すると、サードの水量は滝のようだと言われています(ただし個人差あり)。これであなたもレイキ・マスターとなるため、マスター認定証をお渡しします。

ティーチャー・デグリー

レイキマスターとして成長したあなたはティーチャーとして、
レイキをアチューメントすることが出来るようになります。
レイキマスターとエネルギーレベルは変わりません。
ティーチャーコースでは、レイキのアチューメント方法を学びます。
テキストとマニュアルを用いて2時間程度の講習を行います。